○美少女アニメ・・・マニア

美少女のアニメとゲーム

美少女アニメを語る上で忘れてはならないのが美少女ゲームです。恋愛シュミレーションゲームとも言えますが、美少女アニメをゲーム化したものなどがあります。王道は学園物で青春シュミレーションですね。同じ学校に通う美少女と恋愛をしていくストーリーです。可愛い女の子がいっぱい出てきて一方通行だったアニメの世界観から双方向でのアクションを起こせるゲームがマニアの間で支えられてきました。最近で人気になったのはアメーバがテレビCMも流したガールフレンド(仮)ですね。意外と反響があったようですが、どうも子を持つ親には不評だったようです。美少女がいっぱい出てくるのでエロいアニメと勘違いをして、家族でテレビを見ている時にCMが流れ、微妙な空気になったと言うような意見もあるようです。わたし自身もプレーしてみたんですが、エロ要素は無いのですが、微妙なラインですね。カードゲームになっているので、可愛い女の子のポージングによっては、萌〜っとなってしまうようなポーズだったり、甘えた表情が微妙にHな感じを受けたりもします。確かに家族でテレビを見ていたら、微妙な空気になるかもしれません。特に現在のテレビはエロの要素は完全にシャットアウトしているので、あんなゆるい感じでもHな印象を受けてしまうのでしょう。私が子供の頃は深夜番組ではエッチなものがたくさんあり、芸能人夏の運動会などでは、ポロリを期待して見ていたものです。また、時代劇の中でも、ベッドシーンなどもあって、胸や裸体が平気で放映されていたので、ガールフレンド(仮)くらいではなんとも思わないのですが、免疫が出来ていない世代にとっては過激に感じてしまうのでしょう。美少女アニメなどは、完全に深夜枠のかなり深い時間帯にしか放映されませんし、エロとの境界線も微妙な感じになってきているからでしょうね。どちらにせよ、まだまだ美少女ゲームも美少女アニメもマイノリティーであることに変わりは無いのではないでしょうか?